35-1

Scholarship Program for JLPT holders (Language school course)

Program for beginners in Japanese language(日本語初心者向けプログラム)

INFORMATION

*This program is only for JLPT N5~N1 holders!

*このプログラムはJLPTのN5~N1を持っている方向けです!

 

*Application will be accepted from any countries in the world!!

*ご応募は世界中どこからでも受け付けています!!

 

 

<Message from Happiness-Support Inc. はぴねすさぽーとからのメッセージ>

 

Happiness-Support Inc. is a company running high quality elderly care homes, named REGALORE COMFORT, in Kyoto and other cities in Japan. We have started scholarship program for foreigners to learn Japanese language in Japan since last year. And now we are looking for the candidates for the 2nd and 3rd batch members. 

 

株式会社はぴねすさぽーとは日本の京都やその他の都市でレガロアコンフォートという名前の高品質な老人ホームを運営する会社です。私たちは去年から日本で日本語を勉強したい外国人向けの奨学金プログラムを始めました。そして今私たちは2、3回目のメンバー候補を探しています。

 

 

 

If you join this program, you will study in a Japanese language school in Japan for 1 and a half year starting from 2019/10 to 2021/3 (2nd batch) or 2 years starting from 2020/4 to 2022/3 (3rd batch). After (or before) the class, you are supposed to work for our elderly care home as an assistant caregiver (28hrs/week). We can secure the place where you study, live and work. And you don’t need to prepare any initial money for this program. If you have given up studying in Japan because of money, this must be a great opportunity for you!!

 

今回のプログラムに参加する場合は、2019年10月から2021年3月までの1年半の間(第2グループ)または、2020年4月から2022年3月までの2年間(第3グループ)、日本で勉強することになります。授業の後(もしくは前)に私達が運営する老人ホームで介護アシスタントとして働いてもらいます(週に28時間)。私達があなたの勉強する場所、住む場所や働く場所を確保します。またプログラムの参加に当たっては一切お金を準備する必要はありません。もしあなたがお金を理由に日本で勉強することをあきらめているのだとしたら、これは間違いなく素晴らしいチャンスです!!

 

 

2

 

 

<Why are we holding this program? 私たちがこのプログラムを行う理由>

 

The aging of the population is proceeding rapidly in Japan. The proportion of people over 65 who live in Japan is about 30% and will continue to increase, but the number of young people is decreasing every year. Therefore it is said in 2025 that caregivers taking care of elderly people in Japan are short of 300,000 or more. We feel a sense of crisis in this situation and we believe that there is no other solution than inviting people who can work as caregivers from outside of Japan. We expect that as many people from this program will continue to work as a caregiver in Japan in the future. Why don’t you experience elderly care work while studying Japanese in Kyoto?

 

日本では人口の高齢化が急速に進んでいます。日本に住む65歳以上の人の割合は約30%で、これからも増え続けますが、若い人の数は毎年減っています。そのため2025年には日本で高齢者の世話をする介護士が30万人以上不足すると言われています。私たちはこの状況に危機感を持っており、その解決策は日本の外から介護の仕事を担ってくれる人たちに来てもらう以外にないと考えています。私たちは今回のプログラムに参加する人たちの中から一人でも多くの人が将来も日本で介護士として働き続けたいと思ってくれることを期待しています。京都で日本語を勉強しながら介護の仕事を経験してみませんか。

 

 

5

 

 

<Requirements 応募条件>

 

・Willing to work for our elderly care home while studying Japanese language in Kyoto, Japan

 

Having license of at least JLPT N5 level of Japanese exam, or completion of 300hrs+ Japanese training course

 

・Finished at least 12 years study in your country

 

・Within 5 years after graduation from the last school

 

・No work experience before in Japan, such as JITCO trainee

 

 

・日本の京都で日本語を勉強しながら私たちの介護施設で働きたい方

 

JLPTN5レベル以上の日本語試験、もしくは300時間以上の日本語コース修了のライセンスを持っている方

 

・自分の国で12年以上の教育課程を修了している方

 

・最後に学校を卒業してから5年以内の方

 

・技能実習生などで今まで日本で働いた経験がない方

 

 

 

 

7

 

 

<How to apply? 応募方法>

 

Please send your resume to the following e-mail address (in Japanese or English).

Please make sure to mention that you are applying for “Language school course 2nd (or 3rd) batch“.

If you are qualified, we will make a contact to you in 1 week after your application for setting the interview (We are so sorry that we cannot reply if you are not qualified).

The interview will be held with Facebook Messenger, Skype or LINE video call, so don’t hesitate to apply wherever you live in the world.

 

Deadline : 2019/4/30(2nd batch), 2019/9/30(3rd batch)

 

infocebu@regalore.net

 

(Happiness-Support Inc. Overseas Department)

 

レジュメを次のメールアドレスに送って下さい(日本語 or 英語)。

応募の際には必ず「Language school course 2nd (or 3rd) batch」と書いて下さい。

合格者には面接の約束をするために連絡をします。

インタビューはフェイスブックのメッセンジャー、SKYPEもしくはLINEのビデオコールで行うので世界のどこにいるかには関係なく気軽に応募して下さい

 

締め切り:2019年4月30日(2回目)、2019年9月30日(3回目)

 

 

infocebu@regalore.net

 

(株式会社はぴねすさぽーと海外事業部)

 

 

dsc_4966

 

 

< Q & A >

 

Q1:Is this program for free?

A1:No money is needed for entry. We will pay money to school and living expenses in Japan as a scholarship once. It is necessary to get the money back later, but you can return it with the money you can get from the part-time job in Japan. So please make sure to save your money. If you are worried you can also return it back monthly while in Japan.

 

Q1:プログラムは無料ですか?

A1:応募の際にお金は必要ありません。学校に通うお金や日本での生活費は当社が奨学金として一旦払います。そのお金はあとで返してもらう必要がありますが、日本でアルバイトしてもらえるお金で十分に返すことができますので計画的にお金を貯めてください。心配であれば日本にいる間に毎月返すことも可能です。

 

 

Q2:I have no experience as a caregiver, is it okay?

A2:No problem, you can start from tasks that you can handle. Of course, if you have experience of nursing care you can make use of it.

 

Q2:介護の仕事をしたことはありませんが大丈夫ですか?
A2:問題ありません。できる仕事からやってもらいます。もちろん、もし介護や看護の経験があればそれを生かすことができます。

 

 

Q3:What will happen after the program?
A3:Since the term of contract is 1.5 or 2 years until you graduate the Japanese language school, basically you will return home after that period. However, if you want to continue working as a caregiver in Japan we have another scholarship program to study at nursing vocational school to get the national license.

 

Q3:プログラムが終わったあとはどうなりますか?
A3:契約期間は日本語学校を卒業するまでの1年半か2年なので、その期間が終わったら基本的には帰国してもらいますが、もし引き続き日本で介護士として働き続けたいという人に対しては介護のライセンスを取るために介護専門学校で勉強する奨学金も用意しています。

 

 

11